ネオ・スピリチュアリズム Neo Spiritualism

ネオ・スピリチュアリズムは、 桑原啓善(筆名、山波言太郎)が創始、唱導する人生指導原理です。

いわば21世紀の新しい霊性時代の生き方を示すものです。

といっても、ネオ・スピリチュアリズムは、いわゆる宗教ではありません。

19世紀半ばにはじまった近代心霊研究の霊魂説に立脚した、 知識と理論によって体系化され、構築された一つの学問体系です。

膨大な研究成果の核心を簡潔にまとめた「ネオ・スピリチュアリズム 6か条」。

そして、誰もが簡単に、新しい生き方を実践できるようにとまとめられた、 「でくのぼうの生き方 実践項目」をご活用ください。

変革の風がふいています。

桜の木

ネオ・スピリチュアリズム6か条

  1. 人は肉体の衣を着けた神です。
  2. 人は死後も生き続け、永遠に進歩向上します。
  3. 人が生まれたのは、宇宙進化の神の助手となるためです。
  4. 人の現在は、自分が過去にまいた種の寸分狂いのない結果です。
  5. エゴの種を捨てて愛の種をまくだけで、自分と世界の未来が変えられます。
  6. 人は神になるまで輪廻転生を続けます。

桑原啓善 記©

Essential words of Tree of life 6 fundamentals

  1. A human is a god with a physical clothing.
  2. A human is to keep improving even after death, making progress and improvement toward the enlightenment forever.
  3. A human is born in order to serve as an assistant to a god of the cosmic evolution.
  4. A human’s present is a perfect result growing from the seeds what one sowed in the past.
  5. A human can change the future of oneself and the world by just losing the seeds of ego and sowing the seeds of love.
  6. A human continues to reincarnate until one becomes God.

Written by
Hiroyoshi Kuwahara©

ホワイト・イーグル

でくのぼうの生き方 実践項目

反省

  1. 人の悪口を言わない、聞かない、思わない。

    (人は神の子だから)

  2. 何事も人のせいにしない。

    (自立心が神の子の本質)

  3. 自分をだめな人間だと言わない、思わない。

    (自己は本来神の子)

イ、ロ、ハをした時は「ゴメンなさい」と声に出して言い、やめる。 (コトバは大きなエネルギー)

生活実践

  1. 日常生活(言、行、想)は愛と奉仕で。

    (いつも世のため人のため地球のために、(目の前の物、人、仕事を通じて) 私は何をしたらよろしいか、この祈りを胸に前向きに明るく生きること)

    (神の子・人間の生き方)

  2. 万物の礼拝(万物との会話=声かけ)を生活習慣とする。

    (ワンネスの宇宙真理)

  3. 食の大切さ。 ——日本人の主食は玄米が好ましい。

桑原啓善 記©

桑原啓善写真

桑原啓善 プロフィール

桑原 啓善 くわはら ひろよし
(1921〜2013年。ペンネーム:山波言太郎 やまなみ げんたろう)

詩人、心霊研究家。慶應義塾大学経済学部卒、同旧制大学院で経済史専攻。不可知論者であった学生時代に、心霊研究の迷信を叩こうとして心霊研究に入り、逆にその正しさを知ってスピリチュアリストになる。浅野和三郎氏が創立した「心霊科学研究会」、その後継者 脇長生氏の門で心霊研究30年。
1943年、学徒出陣で海軍に入り特攻基地で戦争体験。1982〜1984年、たった一人の平和運動(全国各地で自作詩朗読と講演)を行う。1985年「生命の樹」を創立してネオ・スピリチュアリズムを唱導し、でくのぼう革命を遂行。地球の恒久平和活動に入る。1998年「リラ自然音楽研究所」設立。すべての活動を集約し2012年「一般財団法人 山波言太郎総合文化財団」を設立。
訳書『シルバー・バーチ霊言集』『ホワイト・イーグル霊言集』『霊の書』上中下巻、『続・霊訓』『近代スピリチュアリズム百年史』他。著書『人は永遠の生命』『宮沢賢治の霊の世界』『音楽進化論』『人類の最大犯罪は戦争』『日本の言霊が地球を救う』他。詩集『水晶宮』『同年の兵士達へ』『一九九九年のために』『アオミサスロキシン』他。

Youtube動画

ネオ・スピリチュアリズム桑原啓善 例会講話シリーズ

「心霊研究散歩道」その1〜その3

「死後、貴方はどこの境域に入ると思いますか」その1〜その2